今回はナチュラルスタイルの少し大きめのリングピローです!

挙式は縦長の列席が多いので、気持ち大きめのほうが列席者の方からも

見えやすくなりますよ!

材料の購入

まずはセリアで材料を買ってきました。

このような感じです。

まず造花ですね。

なるべく原色よりも、あせている色のほうがナチュラルテイストにはあっています。


そしてスライド式のケースです。

蓋が閉まるくらいの飾り付けにしたら、飾りやすいですが

目立たせるために今回は大きめの変わりつけにします。


そして花を挿すためのドライファームです。

加工しやすく差しやすいです。お花のコーナーに

おいてあります。




ドライファームを切る

サイズはケースと大きさで

高さは1センチくらいケースの高さより小さめに切ります。


花を分ける

飾りやすいように細かく分けます。

引っこ抜くと、花は取れるようになっているものが多いです。
最初気づかずに数本切ってしまいました(笑)


花を飾り付ける

メインの花の位置を決めて、ドライファームに刺していきます。

のりで貼るわけではないので、変更可能ですので焦らずに。

その後サブの花を敷き詰めていきます。

同じようにすれば失敗することはないと思います。

基礎をこの形にして、色や花、材料に個性を出していったらいいかと思います。




リングをかける部分を作る

このようなウッドピンを今回は使用しました。

余ったドライファームを小さく切り、花弁の間に埋めてウッドピンを差せば

指輪をかけれます。

怖い方はボンドで止めてしまいましょう。

中央あたりに二つ刺したら完成です!


応用

緑の花を足すとこのような感じになります。

紺色の実を足してもかわいいですよ!


まとめ

いかがだったでしょうか。少し変えるだけでも雰囲気はガラッと変わるかと思います。

今回の応用も含めて1000円くらいで完成しました!

結婚式費用は、打ち合わせごとに増えていきます。

少しでも手作りして節約して、新婚旅行の足しにしてみては?

ランキングに参加しているのでよかったらクリックお願いします!

にほんブログ村

人気ブログランキング